海釣りを始める前にはまず、マナーを覚えましょう!

何事にもマナーは大事ですよね?
マナーも知らずに始めたら笑われるどころかはじき出されます。
言ってみればルールのようなものです。
一人ひとりがしっかりと意識して自分のできることを
やっていきましょう。

そのためにもごみは必ず持ち帰りましょう。
タバコの吸殻、空き缶、ペットボトル、餌の袋、テグスなどなど
挙げたらキリがないです。
自分が出したゴミを持ち帰るのは当然のことですが目に付いた
ゴミは持ち帰るのも釣り人のマナーです。
このマナーはどんな釣りでも共通です。
もちろんバス釣りでもそうです!
また、釣った魚でも持って帰らないのであればリリースして
あげましょう。
狙っている魚以外の魚を外道といいますが、
たまには喜ばしい外道もいます。
しかし、フグなどはイライラするほど釣れる時が
あるので釣ってそのまま捨てられて干からびている姿は
珍しくはありません。

確かに気持ちはわかります!
でもここは寛大な心を持ちましょう!
たった1匹や2匹殺しただけでもうかかってこないなんてこと
はないのですから・・
無駄な殺生はやめましょう。
また、先客の釣り人に迷惑となる行為もやめましょう。
軽い挨拶を交わすことも必要です。
そうすればお互い気持ちよく釣りができますよね。
どれも自分のことだけを考えないということが共通して言えますね!

海釣りを始める前にはまず、マナーを覚えましょう!